スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

問合せ
MENU

投資サポート

  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

コラム・レポート

2019.09.05

不動産投資コラム〈2019.9〉

〔ビッグマック〕 

どの店にいくか、なかなか意見がまとまらないときに「じゃ、マクドナルドにしようか?」と提案すると「それだったら○○レストランがいい!」と代替案が出てくることありますよね。

このように議論が煮詰まったときに最低ラインの提案をすると、意見が活性化し、よりよい提案が導き出されるロジックを「マクドナルド理論」と呼ぶそうです。

一方、先日オーストラリアに出かけたウチの家族…「マクドナルドがいいよね?」というと「そうだよね!」とすぐに意見がまとまりました

オーストラリアドル安(円高)なのに、いちいち物価が高いんです。ツアー代金だけでなく、滞在先の物価もよく考えて旅行先を選ぶべきでした。。

ときに、グローバル的には、東京の不動産はまだまだ安いと言われます。香港やシンガポールなどは狭い国土と資本集中のバランスが東京よりも濃密だし、パリ・ロンドンの中心地は流通物件が少なく、いずれも東京とのイールドギャップは2%以上ある感覚です。

購買力平価の代表として「ビッグマック指数」があります。世界共通のビッグマックであれば、健全な為替レートを導きやすいという理屈ですが、実態としてはなかなかそぐわないのでしょう。特に我が家の実感としてはありませんでした(笑) 

誰か「マンション指数」作ってくれれば、東京のマンションに対するグローバル評価がもっとあがるかもしれませんね!  

これまでの配信のレポート

不動産投資コラム〈2019.10〉

〔ルノアール〕  お客様と待ち合わせして商談するとき場所に悩みます。駅ビルカフェは混んでいる...

2019.10.10

マーケットレポート

〔売った方がいいマンション、売らない方がいいマンション〕  昨年あたりから首都圏の「ファ...

2019.09.20

スタッフ ブログ vol.6

〔お約束〕  エリザベス女王のハンドバッグの持ち方には意味があるといわれています。 ...

2019.09.20

不動産投資コラム〈2019.9〉

〔ビッグマック〕  どの店にいくか、なかなか意見がまとまらないときに「じゃ、マクドナルドにし...

2019.09.05

不動産投資コラム〈2019.8〉

〔金閣寺最強説〕  以前〔金売買で課税売上割合を上げて消費税還付を狙う〕スキームについて触れ...

2019.08.05

投資サポート

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社