スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

問合せ
MENU

投資サポート

  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

コラム・レポート

2019.07.15

不動産投資コラム〈2019.7〉

〔株主提案〕 

ニッポン放送をめぐる一連の取引等で、一世を風靡した村上ファンドの村上世彰氏、最近また活躍されてますね。昭和シェル石油と出光との統合を取りもったり、中高生対象に、自費を投じた「投資とお金の教育の場」を設けたりと、さすがの存在感です。「物言う株主、アクティビスト」という言葉を一般的にした同氏の次のアクションは注目です。

話は変わりますが、ハリウッド映画が作られるときには保証(保険)を付保することが多いのだそうです。制作費が何億ドルとかかる中、その資金調達において、金融機関やファンドなどの貸手側がリスクヘッジとして保証会社を用いるのです。

完成保証とか興行保証という形で、その映画がしっかりとクランクアップするか、海外展開・DVD販売・放映権等にわたる興行収入をあげてくれるかのリスクを請け負うのです。

 そうなると保証会社としては映画制作に関し、スケジュールからキャスティング、ギャラまで、いろいろ口出しをしたくなります。場合によっては脚本をいじって、ストーリー展開を変える場合も出てくるそうで、映画制作におけるアクティビストととも言えますね。

 おりしも、村上ファンド系とされる投資ファンド「レノ」が、あのレオパレス株を買い増して、すでに保有比率10%超にまでなっているとの報道がありました。保有目的は「経営陣への助言、重要提案」とのことです。

 諸問題で苦境に立つレオパレスは、入居率が下がり、サブリース損によって企業価値が蝕まれつつあるのはご案内の通りですが、レノがレオパレスに対してどんな株主提案をしてくるのかとても興味深いです。

 村上ファンド系とされる別ファンドが買い進めていると言われている「フージャース」との融合を考えているなんてウワサもあります。

もしかすると不動産業界を覚醒させる妙手が出てくるかもしれませんね?!

これまでの配信のレポート

マーケットレポート

〔売った方がいいマンション、売らない方がいいマンション〕  昨年あたりから首都圏の「ファ...

2019.09.20

スタッフ ブログ vol.6

〔お約束〕  エリザベス女王のハンドバッグの持ち方には意味があるといわれています。 ...

2019.09.20

不動産投資コラム〈2019.9〉

〔ビッグマック〕  どの店にいくか、なかなか意見がまとまらないときに「じゃ、マクドナルドにし...

2019.09.05

不動産投資コラム〈2019.8〉

〔金閣寺最強説〕  以前〔金売買で課税売上割合を上げて消費税還付を狙う〕スキームについて触れ...

2019.08.05

不動産投資コラム〈2019.7〉

〔株主提案〕  ニッポン放送をめぐる一連の取引等で、一世を風靡した村上ファンドの村上世彰氏...

2019.07.15

投資サポート

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社