スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

問合せ
MENU

投資サポート

  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

コラム・レポート

2019.04.01

スタッフ ブログ vol.4

〔黄金の間取り〕 

先日テレビをつけたら、芸能人の自宅を、美形の風水師がランク付けするという番組をやってました。

どうやら運気を呼び込むためには「気の流れ」が大事なようです。「気」がこもってしまうような間取りは生花を飾ったり、鏡を置いたりして「流れ」を作るといいそうですが、壁クロスや家具の色を「黄金色」にするのもいいそうです。

この風水師、マンションデベロッパーがコーディネーターとして採用しないのは、今ひとつ「まゆつば感」が拭えないからでしょうか(笑)

ところで、株価チャートの分析に「黄金比」を用いる人がいます。

黄金比とは自然界の法則の一つと言われており、最も美しい、最も居心地がよい…と感じる、約5:8の比率をさしますが、株価チャートを視覚的に捉えたときに、黄金比を超えて上昇(下落)していたりすると違和感を感じてしまう、株価が上がりすぎ(下がりすぎ)という印象を受ける、その心理を援用して反対売買をするのだそうです。

生物の顔形や、歴史上の美術建築を含め、森羅万象が「黄金比」に通じているとすれば、こっちの黄金の話であれば、間取りに採用できそうな気がします。

新築マンション価格が高騰して、より狭い面積で3LDKを確保しなければならないなか、田の字型間取りにも黄金比を採用したほうがいいかもしれませんね!

これまでの配信のレポート

不動産投資コラム〈2019.8〉

〔金閣寺最強説〕  以前〔金売買で課税売上割合を上げて消費税還付を狙う〕スキームについて触れ...

2019.08.05

不動産投資コラム〈2019.7〉

〔株主提案〕  ニッポン放送をめぐる一連の取引等で、一世を風靡した村上ファンドの村上世彰氏...

2019.07.15

提携ローンのお知らせ

融資エビデンス偽装の問題以降、個人投資家に対する不動産投資ローンは、厳しい状況が続いていますが、当...

2019.07.10

マーケットレポート

〔レインズから読み解くマンション市場〕  昨年あたりから「ファミリータイプの賃貸が強い」...

2019.06.28

不動産投資コラム〈2019.6〉

〔イタチごっこ パート2〕  ふるさと納税をめぐる行政同士のケンカ?が話題になっています。法...

2019.06.15

投資サポート

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社