スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

問合せ
MENU

投資サポート

  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • 不動産経営のオーナー様向け資産管理アプリ

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

コラム・レポート

2019.06.01

スタッフ ブログ vol.5

〔大森貝塚〕 

学校で習った「大森貝塚」、今は公園になっていて結構面白いんですよ。昔の人がここで生活してたんだなーって思いを馳せることができます。

ところで先日、私立中学の入試問題に触れる機会があったのですが、その「大森貝塚」が出てきました。私の時代は「大森貝塚を発見したのはモース」といったシンプルな問題で、せいぜい「大森周辺は昔は海だった」くらいを抑えればよかったはずですが、今の入試問題ってスゴイんですね。

人類の発展という視座で「ゴミ」をとらえ、スターバックスがプラスティックのストローを廃止した理由や、家電リサイクル法が制定された背景などが問題になっています。

その流れで縄文時代のゴミ捨て場である「大森貝塚」につながっていく展開で、つまり、ひとつの社会的テーマを歴史の時間軸で、かつ俯瞰的にとらえられるかを訊いているのです。相手は小6ですよ…昭和の受験環境で良かったです(笑)

さて、来年度の入試を勝手に予想するならば「働き方改革」がテーマになるかもしれませんね。今年はセブンイレブンの24時間営業問題や育休・有給取得の義務化など多くが議論されました。近年ではパワハラと過労死、平成初期には男女雇用機会均等法とかもありました。  

サラリーマンの副業を容認しようというのもトピックです。「シニアの副業に一番適しているのは不動産投資?」なんて問題がでたりして?! 

これまでの配信のレポート

不動産投資コラム〈2019.11〉

〔フランチャイズ〕  セブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店対応が頻繁にメディアに取り...

2019.11.27

不動産投資コラム〈2019.10〉

〔ルノアール〕  お客様と待ち合わせして商談するとき場所に悩みます。駅ビルカフェは混んでいる...

2019.10.10

マーケットレポート

〔売った方がいいマンション、売らない方がいいマンション〕  昨年あたりから首都圏の「ファ...

2019.09.20

スタッフ ブログ vol.6

〔お約束〕  エリザベス女王のハンドバッグの持ち方には意味があるといわれています。 ...

2019.09.20

不動産投資コラム〈2019.9〉

〔ビッグマック〕  どの店にいくか、なかなか意見がまとまらないときに「じゃ、マクドナルドにし...

2019.09.05

投資サポート

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社