スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

問合せ
MENU

投資サポート

  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
  • スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

コラム・レポート

2019.04.15

不動産投資コラム〈2019.4〉

〔マンションポエム〕 

新元号が令和になりましたね。万葉集から引用したとのこと、粋ですね!

話は変わりますが、新築マンションのキャッチコピーがよく話題になります。歯の浮くような修飾が多く、マンションポエムと言われています。ある集計をみると、「聖域・煌めき・庭・系譜・追随をゆるさない…」あたりの表現が多いようで、これ、不動産業界に身を置く立場としては失笑でしかありません。こんなマンションポエムを編み出せるコピーライターに元号を考えてもらったらどうなんなのが出てくるのか興味深いです。

実は、マンション名も結構ノリで決めている部分もあります。私は分譲戸建の経験が長かったのですが、サブタイトルの部分「~陽だまりの街」とか「~こもれびの丘」とかの部分は、完全に個人のセンスに委ねられていました。(むかしの話)。マンションの現場では、田園調布ウエストとか、銀座イーストとか、キャッチーな地名+方角(場合によってはⅡとかⅢがさらにプラス)というのも定番で、困ったときにはコレでした。

業界関係者は名前でだいたい場所がわかります。成城ノースといえばあの辺なんだな…という具合です。ちなみに見当がつきにくい「トウキョウ~」系は足立区か荒川区、「リバーサイド」系は江戸川区あたりにあることが多いようです。                        

さて、新元号は商標登録はNGとのことですが、新元号をもじったマンションポエム、出てきそうな気がします。一番ノリはどこのデベでしょうかね? 

これまでの配信のレポート

不動産投資コラム〈2019.8〉

〔金閣寺最強説〕  以前〔金売買で課税売上割合を上げて消費税還付を狙う〕スキームについて触れ...

2019.08.05

不動産投資コラム〈2019.7〉

〔株主提案〕  ニッポン放送をめぐる一連の取引等で、一世を風靡した村上ファンドの村上世彰氏...

2019.07.15

提携ローンのお知らせ

融資エビデンス偽装の問題以降、個人投資家に対する不動産投資ローンは、厳しい状況が続いていますが、当...

2019.07.10

マーケットレポート

〔レインズから読み解くマンション市場〕  昨年あたりから「ファミリータイプの賃貸が強い」...

2019.06.28

不動産投資コラム〈2019.6〉

〔イタチごっこ パート2〕  ふるさと納税をめぐる行政同士のケンカ?が話題になっています。法...

2019.06.15

投資サポート

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社
〒105-6014 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号
城山トラストタワー14階

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社 スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社